Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「アオイホノオ」★★★★☆

アオイホノオ』は、島本和彦による日本の学園青春漫画。『週刊ヤングサンデー』(小学館)に2007年から2008年の休刊まで不定期連載された。同誌の休刊後、『スピリッツ増刊・YSスペシャル』VOL.2に1話が掲載された後、2009年5月に創刊された『ゲッサン』にて連載が再開されている。
テレビドラマ化され、2014年7月19日からテレビ東京ドラマ24」枠にて放送。
アオイホノオ - Wikipedia

評価:★★★★☆


ドラマ版が最終回だし取り上げる。原作者は島本和彦

この記事の面白いのは「登場人物」や「団体・組織・作品」のところだろう。アオイホノオはフィクションであるが、実在の人物や団体等がバンバン登場しているせいで説明文がカオスになっている。例えば「宮崎駿」はこんな感じだ。

宮崎駿
カリオストロの城の監督。
アオイホノオ - Wikipedia

ジブリじゃない!普通は宮崎駿を紹介するのにこんな書き方をするわけがない。もっと書くことが色々とあるだろ。だがあくまでも「アオイホノオに登場する宮崎駿」なのでこれで正しいというわけだ。なのでここに書いてあることをそのまま実在の人物にも当てはまると思わないことだ。

そしてドラマ化されたことにより以前より充実している。そして目を引くのは「ゲスト」だろう。このようにまとめて見ると毎回毎回あちこちから人を集めているのがよく分かる。一般的にドラマのゲストというと芸能人などの写りの良い人*1なイメージがあるが、この作品ではそんなことはない。完全に声優と関係者*2で占められている。

しかし残念なのは脚注の少なさだろう。こんなに元ネタのある作品なのにこれだけとは。平均的な記事よりはあるが、この分量ならもっとあっていいはずだ。どうかしていると言われるくらいの量が欲しい。

アオイホノオを見たらこれを読もう。

*1:そして大根役者

*2:こちらはDAICON