Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「風船フェティシズム」★★★☆☆

風船フェティシズム(ふうせんフェティシズム)とは、風船(主にゴム風船)によって性的興奮を得るフェティシズム性的嗜好の一つ。
風船フェティシズム - Wikipedia

評価:★★★☆☆


いまさら言うまでもないことであるが、世の中に俺の知らないことがある。このブログを始めてからより意識するようになった。そして今日もまたそう思わされたのがこの風船フェティシズムである。風船で興奮するというのは俺にとってよくわからない世界だ。しかし、専門のビデオメーカー複数存在する程度には需要があり、本場は欧米とのこと。そして日本においてもその需要はあるというのだから、それなりに市場ができているということか。しかもその中にもさらに分類があるというのだから奥が深い。

この風船フェティシズムは大きく分けて2種類になるらしい。それは対象が「風船そのもの」か「風船と共にある女性 (ないし男性)」かということだ。後者もなかなかであるがやはり原理主義というか尖っているのは前者だろう。さらに風船を割ることについて肯定的か否定的かということでも分類できる。割るタイプは「POPPER」と呼ばれ、割らないタイプは「NON-POPPER」と呼ばれる。相反する趣向であるがゆえに両者は対立関係にあるようだが、ただでさえニッチなジャンルなのにさらに別れるというのだから売る側も買う側も大変そうだ。

この記事は削除すべきかどうかで揉めた形跡があるが、俺としては残しておくべきだと思う。何でもかんでもフェチについての記事を量産するのはどうかと思うが、これは確固たる1ジャンルを築いており、しかもそのスタイルによってつく呼び名まである。ここまで来たらもう単一の記事として存在したほうがいい。将来この知識が役に立つ気はこれっぽちも無いが、知らないことを知ることが出来たのは事実である。俺にとってはそれだけで価値がある。