Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「Excel方眼紙」★★☆☆☆

Excel方眼紙(エクセルほうがんし)とは、

  • Microsoft Excelに代表されるセル結合機能を有した表計算ソフトで、縦横同幅程度の狭幅に設定したセルを方眼紙に見立てる様式。
  • 上記の様式を用いて、セル結合機能と罫線機能を用い、ワードプロセッサDTPソフト代わりとして文書作成に用いる、日本独特のビジネス文書作成習慣。

Excel方眼紙 - Wikipedia

評価:★★☆☆☆


ふとあるかなと思って検索してみたらちゃんと記事があった。ざっくり見た限り英語版には存在していないので、これはもはや日本の文化と言って問題ないだろう。そしてこれはイノベーションであり、日本がゲイツの想像を上回ったということだろうか。まあこんな使い方が生まれるのも全てはWordが使いにくいせいなのだけど。

何だかんだ言って馬鹿にされることも多いこのExcel方眼紙、地味に俺も使うことは多い。何だかんだ言って図やグラフと文章を組み合わせるのならこれが一番楽だ。ただ使っている俺でも許せない使い方はある。それは幅や高さを広げるためだけにセルの結合がされた表だ。データを再利用しようとコピペした時に、1行おきに値が入った時の絶望感。再利用させる気がないのか。

たかがExcel方眼紙の記事に多くを求めるつもりは無いけれど、どうせなら画像が貼られていればいいのにと思ってしまう。本当にExcel方眼紙が日本独自のものならば、おそらく海外の人間はジョークだと思って信じないだろう。なお、個人的に今まで見た中で一番笑ったExcelのシートはこれ。方眼紙とはもはや呼べないが。

f:id:honeshabri:20150518234221p:plain
ExcelでiTunes作ったwwwwwwwwwwww