Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「激おこぷんぷん丸」★★★★☆

AngryWikipe-tan.pngAngryWikipe-tan" by SunnyChow - http://zh.uncyclopedia.info/wiki/圖像:維基子的怒火.png. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

激おこぷんぷん丸(げきおこぷんぷんまる、激おこプンプン丸)とは、「激怒している状態」を意味する俗語である[1][2][3][4][5][6]。2011年頃より存在していた「怒っている」ことを意味するギャル語「おこ」[† 1][† 2]から派生して誕生した言葉であり、「激おこぷんぷん丸」もギャル語[1][2][4][5][8]、もしくは女子高生言葉[3]として報じられている。
激おこぷんぷん丸 - Wikipedia

評価:★★★★☆


なぜ今ごろ作られた。この手の無駄にくどいネットスラングは広がるのも速いが消えるのはもっと早い。もう「懐かしいなそれ」と言われるような過去の言葉だ。それなのになぜOrataw*1はこのような記事を今さら作成したのか。彼は現実世界で忙しいので休日にまとめて編集するらしいが、もしかして1年以上も休みがなかったのだろうか。

それにしても最初っから気合の入った出来栄えである。驚くべきはその脚注数。なにせ本文より脚注の方が文字数的に多いのだ。その上ご丁寧に注釈と出典をきちんと分けている。読む側としては嬉しいが、いったい何が彼をここまで駆り立てるのかと気になる。というか記事を書いている個人をここまで気にしたのは初めてだ。

しかしこのようなどうでもいい言葉ですらまじめに情報を収集し、まとめればそれなりのものになるのだなと感心してしまう。俺も下らないことに全力を賭けるのは好きだが、さすがに「激おこぷんぷん丸」について語ろうと思ったことはなかった。探せば世の中にネタは色々とあるものだな。なお、今回読んで一番驚いたのはこれ。

アップル社の基本ソフト「iOS 7」の日本語入力システムには、「激おこぷんぷん丸」から「激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」までが収録されている[31]。

知らんかった。