Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「ハッシュタグ」★★★★☆

Global Summit to End Sexual Violence in Conflict (14203190979).jpg"Global Summit to End Sexual Violence in Conflict (14203190979)" by Foreign and Commonwealth Office - Global Summit to End Sexual Violence in Conflict. Licensed under CC 表示 2.0 via ウィキメディア・コモンズ.

ハッシュタグとは言葉やスペースの無いフレーズの前にハッシュ記号(番号記号)、#を付ける形のラベルである。
ハッシュタグ - Wikipedia

評価:★★★★☆

日本語ハッシュタグはだいたいクソだからミュートにしているけど、ハッシュタグそのものはよく使う。俺が一番使うハッシュタグは今までに16418回使った"#nitiasa"だ。俺のTwitterの使い方がよく分かる。特に何のサービスのハッシュタグなのかということについて説明せずに書いたが、大体の人はTwitterを思い浮かべるだろう。他のサービスでも使われたりしているが、「ハッシュタグ」の始まりはTwitterであるし、記事の方もTwitterをメインに書いているのでそのイメージは間違っていない。

この記事のようにその歴史、何がきっかけでどのように発展したかちゃんと書いてあるのは勉強になるので評価高い。"#"を先頭につけることで特別な意味をもたせるというのはハッシュタグ以前からあり、中でもIRCではグループや話題をラベル付けするのに使われ、ハッシュタグの元になっている。Twitterの機能の多くがそうであるように、ハッシュタグもまたユーザーから生まれたものである。Twitterは元々テキストがメインのサービスであるため、このようなコマンド的な機能が多い。これもTwitterがシンプルであるが故にだ。

この記事そのものが作られたのは2011年と随分昔となるが、つい最近に英語版から翻訳したものを持ってきたことで一気に充実したようだ。このような翻訳記事を見ると、英語版の充実さが羨ましい。もちろん英語版だろうと読みたければ勝手に読めばいいのだが、日本語の記事のようにスラスラ読めないのはやっぱり苦痛だ。そんなわけでこのような翻訳をやってくれる人は俺にとって重要な存在である。これからもその仕事は自信を持って続けてもらいたい。なんだったらハッシュタグで応援してやってもいい。

できる100ワザ ツイッター Twitterパーフェクトテクニック (できる100ワザシリーズ)
コグレマサト いしたにまさき 堀正岳 できるシリーズ編集部
インプレスジャパン
売り上げランキング: 283,923