Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「女子大学」★★☆☆☆

女子大学(じょしだいがく)とは、原則として女性を対象とした(原則として女性のみが入学することのできる)大学である。ただし、大学院や大学の夜間学部・通信教育部などは男性も女子大に所属して学ぶことが可能である場合がある。
女子大学 - Wikipedia http://is.gd/0s8909

評価:★★☆☆☆


話題のこれ読んだ。
20代男性、女子大に入学認めて 「違憲」と提訴へ - 47NEWS(よんななニュース)
一応さらっと触れておくと、この男性は栄養士の免許取得を経済的な問題から公立大で取得したかったが、福岡県内の国公立大でこうしたカリキュラムがあるのは福岡女子大だけなので入りたかったとのこと。言われてみるとわりかし真面目な内容で茶化す気にはなれない。

というわけで俺にとって無縁の存在である女子大について見てみたわけだが、無駄に読みにくい。節を「日本の女子大学」で括るのはいいのだが、その中は見出しが一切なく、特色や近年の状況が放り込まれたかのごとく書かれている。そして度々例として大学名がズラズラと並べられて読みにくいことこの上ない。出典のない独自研究な記事とはいえ、書いてある内容はそこまで悪くないのだからもう少し可読性を上げてもらいたい。

読んだ感じでは、やはり女子大学というものは「教育は男子だけのもの」から「教育も男女平等に」という過渡期の産物という印象が拭えない。今の日本に必要かと言われたら女子大学にこだわる必要はないだろうと答えられる。事実、かつての公立女子大学の多くは統廃合等により共学化が進んでいる。ちなみに件の福岡女子大学は日本で最初の公立女子専門学校であったと同時に、現在2つしかない公立の女子大学の片方*1という筋金入りの女子大学である。

*1:もう片方は群馬県立女子大学