Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「蒲鉾」★★★☆☆

Kamaboko.jpg"Kamaboko". Licensed under パブリック・ドメイン via ウィキメディア・コモンズ.

蒲鉾(かまぼこ、英名:Kamaboko)は、練り製品(英名:Fishjelly products)のひとつ。原料にはタラ類、サメ類、イトヨリ、ベラ類他の白身魚が使用される。原料を脱水砕肉しでんぷんなど副原料を添加して成形加熱する。なお一般に練り製品は細菌、カビなどでいたみやすい。 製法により、杉などの小板に半円筒形にいわゆるかまぼこ型にもりつけた板かまぼこ、麦わらなどに巻きつけた巻かまぼこ、薄く削ったかまぼこを乾燥した削りかまぼこなどがある。
蒲鉾 - Wikipedia

評価:★★★☆☆


気が付くと正月が近いためか、かまぼこ論争が勃発している。

そんな訳で便乗して気になったからWikipediaに飛んでみた。残念ながら論争の中心である正月のかまぼこについては殆ど触れられていない。これは増田からウィキペディアンにジョブチェンジするチャンスではないだろうか。ぜひとも加筆が望まれる。いったい誰の意見が正しいのか、答えはWikipediaに書かれたのものが真実だ。

大した量があるわけではない記事なのだが、その割に雑学が豊富である。もともと俺がかまぼこに興味をもったことが無いとはいえ、歴史にしろ形態にしろ、あるいは言語でも俺の知らなかったネタが次々出てくる。個人的に一番意外だったのは「カマトト」が「かまぼこを指して『これは魚(とと)か?』と聞く」というところから生まれたということ。脚注が無いため要出典対象だなと思ってググってみるとマジだった。カマトト振っているわけではなく、本当に今知った。

増田のお陰でまた一つ賢くなれた。下らないとはいえこのような論争が無ければ、俺がこの知識を得ることはまずなかったであろう。しかし重要なのはきっかけは増田であるが、結局は俺が自ら調べたことで知ることができたという事実。やっぱり知識においても「欲せよ、されば、与えられん」ということだ。

メイホク チーズinかまぼこ 272g
メイホク食品
売り上げランキング: 252