Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「全国こども電話相談室」★★★☆☆

全国こども電話相談室(ぜんこくこどもでんわそうだんしつ)は、TBSラジオなどJRN各局で毎週日曜日の朝(放送開始から1997年9月までは月曜日から金曜日までの夕刻)に放送されていた電話相談を行うラジオ番組。通称は「こども電話」、「こども電話相談室」。
全国こども電話相談室 - Wikipedia

評価:★★★☆☆


こども電話相談室と言うと俺と同世代、それもこのブログなんかを読んでいる人間にはラジオ番組というよりフラッシュのイメージのほうが強いのではないだろうか。元がラジオ番組なだけに映像に凝る必要はなく、純粋にネタだけで勝負できるため、真似する人も多かったように記憶している。実際、学校で声真似している奴はいた。録音していたらなかなかのパワーを持っていただろうが、残念ながらそんな都合のいいことは出来なかった。こんな感じで本物ではないが、こども電話相談室は俺の思い出の中にも存在している。

そんな感じでネタになるほど有名な、全国こども電話相談室そのものはまともにまともに聞いたことがなくても、「ああ、アレね」とすぐに存在を思い出される程度には俺も本家を聞いたことがある。だがその程度のレベルであったので今回読んで知ったことはいろいろある。特に驚いたのは、採用されなかった質問についても放送終了後に調査を行って個人的に回答を返すということである。ちゃんと質問を募集した以上はちゃんと向き合うという姿勢は見習いたい。

しかし大抵の知識と呼べるようなものは、今ではググれば見つかるので電話相談の出番は下がるのではないか、と思ったら下がるどころかそもそも番組自体が消え、後継の全国こども電話相談室・リアル!は人生相談を主軸にしている。やはり今の時代に相談するなら明確な答えのないものにするべきということか。質問の募集方法も電話よりはがきや電子メールがメインになっているのも見過ごせない。なんて書いていたら、全国こども電話相談室・リアル! は2015年3月29日に終了と書いてある。これも時代の流れというわけか。少子化だししょうがないね。

TBSラジオ 全国こども電話相談室〈1〉

TBSラジオ 全国こども電話相談室〈1〉