Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「公衆便所 (隠語)」★★★★☆

隠語としての公衆便所(こうしゅうべんじょ)とは、不特定多数の男性と性行為の関係を持つ女性のことを侮蔑したり揶揄するための言葉である。単に便所(べんじょ)、または公衆便所女(こうしゅうべんじょおんな)や公衆便女(こうしゅうべんじょ)などとも表記される。
男尊女卑の意味合いも含めて差別的なスラング(卑語)として使用される。
公衆便所 (隠語) - Wikipedia)

評価:★★★★☆


無駄に充実している系の記事。どのくらい充実しているかというと、本来の公衆便所の記事の容量が18,481バイトであるのに対し、隠語の方は66,899バイトと3倍以上*1。偽物が本物に勝つこともある。以前に紹介した 激おこぷんぷん丸 も相当なものだったが、さすがに公衆便所は年季が違う。何しろ要出典ではあるが、最も古いものでは1920年発行のものに書かれていたらしい。これが本当であるならばもうすぐ公衆便所の隠語化100周年となる。一世紀のも間、隠語として使われ続けてきたというのはなかなかではないだろうか。

隠語というジャンルのため、どうしても怪しげな情報が多いのが少し残念だ。隠語というものは自然発生的な性質があるし、言葉から受ける印象というものは明確に記録されるものではない。したがってそのようなことを説明しようとすると、Wikipediaの書き方に合わなくなるのは仕方ない。誰か「隠語としての公衆便所の歴史」なんて本を出さないだろうか。そうすればそれを根拠にいくらでもWikipediaに書ける。独自研究と言われるのが嫌なら本を出そう。別にwebでも出典にできるのだけど。

それにしてもよくもまあこれだけの公衆便所ネタを集めたものだと感心する。特に「アダルトビデオにおける使用例」は何か執念のようなものすら見えてきそうだ。作品タイトルだけでなく、わざわざ発売年やレーベルまで書かれており、思わずなにかの役に立つのではと言いたくなる。その他にもヤリマンとの違いやうっかり公の場で使ってしまった問題発言の例など、読むと色々な知識が手に入る。なにかの役に立つとは思えないが。

俺たちの1/12 和式便所

俺たちの1/12 和式便所

*1:記事執筆時