Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「くない」★☆☆☆☆

Kunai05.jpg"Kunai05" by 英語版ウィキペディアEssaregeeさん - Transferred from English Wikipedia; en:File:Kunai05.jpg. Licensed under GPL via ウィキメディア・コモンズ.

くないとは、忍者が使用した両刃の道具。漢字では「苦内」「苦無」等と表記される。
くない - Wikipedia

評価:★☆☆☆☆


ニンニンジャーも始まったことだし忍者ネタをということでこれ。俺的に忍者の道具の中で一番好き。これを初めて知ったのは普通に『落第忍者乱太郎』で、この中で描かれるクナイの汎用性の高さに関心したのを覚えている。記事にも書かれている通り忍者のサバイバルナイフとでも言うべき存在で、武器というより道具としての使い方が目立つ。その刃の形状は壁登りや穴掘りに使え、後部の輪には紐を通したり水を張ってレンズにしたりしたという。記事に書かれていない使い道としては松明の持ち手や、扉の鍵を壊すのなんかにも使われたらしい。一人一本は持ちたい道具だ。

以上のようにそれこそキャンプなんかで大活躍しそうな万能具合だなのに対して、この記事の量は残念すぎるレベルだ。手裏剣や以前紹介した忍刀の記事も決して多いというものではないが、これに比べれば十分あると言っていいだろう。『乱太郎』以外にも『NARUTO』を始め、大抵の忍者作品には登場しているというのにこのザマは何なんだ。まあクナイの扱いは投げナイフ程度のことが多いことを考慮すると、この結果は当然なのかもしれない。

結局のところ、ネタにしやすいのは万能の道具よりも、見た目が派手だったり尖った存在の方がいいということなのだろう。しかしながら忍者は本来秘匿された存在であると考えると、手裏剣や忍刀よりもクナイの方がより忍者らしい道具と言えないだろうか。見栄えよりも合理性を求めたこの道具は、他の忍者グッズと違って現代においてでもアウトドアで使えるのではないだろうか。おそらく現代でクナイよりも使える道具は手ぬぐいくらいしかない。

COSPATIOオリジナル 苦無 ロング 黒紐
コスパ
売り上げランキング: 571,573