Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「OTM」★★★★☆

OTM(オーティーエム、Over Technology of Macross)はSFアニメ『超時空要塞マクロス』および関連作品(マクロスシリーズ)に登場する、架空の科学技術の総称。作中では「オーバーテクノロジー」と略称される例が多い。
OTM - Wikipedia

評価:★★★★☆


アニメ作品固有の用語であるのにアルファベット3文字のみの名称に風格を感じる。OTM (曖昧さ回避))を見てみるダムや金融取引の用語などが出てくるが、この日本でOTMと言ったらこのマクロスに登場する単語を指す。他のOTMがそれほど一般的では無いとはいえ、アニメ作品の用語がメインとなるのはいかにも日本らしいと言えようか。なお、英語版には「OTM」という名の記事は無い。

こうやってOTMの一覧を見てみると、これがあればバルキリーが作れるのかという気分になってくる。中でも「重力制御システム」と「熱核反応システム」が必須と言えよう。ただ、これらが実際にあったとしてもあの変形を再現できるのかと言われたらずいぶんと怪しいところではあるが。もちろん一般的に言われる巨大人型ロボットの問題点も、ここに書かれているのだけでは解決し無さそうだ。

こんな感じで具体的にどのような架空の技術が使われているか抜き出してくれると、いざ再現したいと考えた時に何がネックなのか明確にしやすくていい。このような技術にかかわらず、作品固有の文化なんかをこんなかんじでまとめてあるとなかなか面白そうではある。ただこの記事のようにその作品の記事内で紹介ではなく、個別記事をわざわざ作れるのはそれなりに人気のある作品じゃないとできないであろう。