Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「ランダム」★☆☆☆☆

ランダム(Random)とは、でたらめ(乱雑)である事。何ら法則性(規則性)がない事、人為的、作為的でない事を指す。
ランダム - Wikipedia

評価:★☆☆☆☆


内容が全然ない。どれくらい無いかというと本文が*1215文字しかない*2というくらい無い。原稿用紙で半分ちょっと。わりと数学用語と縁のない生活を送っている人でも使いそうな言葉なのにこの程度。数学系のページは元々少なくなりがちだが、ランダムは本当に書くことが無いって感じだ。

そして情報が無いこともあって脚注もゼロ。何か1つぐらいあっても良さそうなものだが。結局、説明しようにも法則も数式も無いのでこうならざるをえないのだろう。ありがちな歴史ネタも「ランダムを発見した!」なんて聞いたことがないから使えないし。

書くことが無いならせめてWikipediaのランダムにページヘ飛ぶリンクでも貼っておけばいいものを。Wikipediaのサイドバーにも貼ってあるおまかせ表示ってやつ。ちなみにこのリンクはこのブログの下にも貼ってある。ネタを探すのに最適と言いたいが、大抵は★1~2レベルの記事がヒットする。冪乗則に支配されているから仕方ない。

ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理

ウォール街のランダム・ウォーカー <原著第10版>―株式投資の不滅の真理

*1:関連項目を除く

*2:つまりWikipediaの記事そのものより、紹介しているこのブログ記事のほうが情報量として上なのだ。