Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「スイス・フラン」★★★★★

1フラン硬貨 1995年銘(白銅貨)
"1FR1995" by JFS - self-made. Licensed under CC 表示 3.0 via Wikipedia.

スイス・フラン(ドイツ語: Schweizer Franken(シュヴァイツァー・フランケン)、フランス語: franc suisse(フラン・スュイス)、イタリア語: franco svizzero(フランコ・ズヴィッツェロ)、ロマンシュ語: franc svizzer(フランク・スヴィッツェル))は、スイスとリヒテンシュタインの通貨。くわえて、イタリアの飛地カンピョーネ・ディターリアの通貨、ドイツの飛地ビュージンゲンの非公式な通貨である。
スイス・フラン - Wikipedia

評価:★★★★★


なんだかすごいことになっちゃったぞ、という言葉が最適としか思えないほど吹っ飛んだスイスフランの大暴落が発生しているが、正直俺にとっては「また新しいコピペが生まれたな」程度のものでしか無い。まあフィクションだとだいたいこういう奴はその後、家族が手を出していた事実を知らされて、人生の奈落に突き落とされるのがありがちだが。

そんなスイスフランについて、こういうことでも無ければ気にも留めないだろうとWikipediaを見てみる。おそらく通貨の記事を読むのは初めてなのだが、ほとんどの内容が硬貨や紙幣のデザインについてのもので驚く。各種年代別について画像がほとんど網羅されており、読むというより見ていて飽きないものとなっている。さらに各々のバージョンが発行された時の情報も記述されているため、時代の流れに沿ってデザインを中心に説明していく構成となっている。

しかし、一般的なスイスのイメージにふさわしく、その通貨としての安定性を「金よりも堅い」とか「世界で最も安定した」なんて謳われているが、今回の暴落に巻き込まれた人間には煽りにしか聞こえないだろう。今この記事を書いている段階ではまだ今回の暴落について触れられてはいないが、加筆されるのは時間の問題と言うしか無い。