Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「Simeji」★★★★☆

Simejiとは、バイドゥにより開発されているAndroidiOS向けの日本語入力アプリ(IME、キーボードアプリ)である。Simejiのバージョン4までと、その前身であるinJapというアプリはもともとプログラマーであるadamrockerこと足立昌彦とデザイナーである矢野りんの2名で開発していた[2](ほかにchekelaという人物の協力のもとリリースされた旧x86版の例外もある)。simejiが2011年12月13日に中国百度日本法人であるバイドゥに買収されると同時に開発者2名も同社へ移籍した。
Simeji - Wikipedia

評価:★★★★☆


iOS8で使えるようになったと騒がれていたので見た。良さそうならアップデートした後に入れてやってもいいかな程度に考えながら。

情報量としてはごくごく一般的なレベルだが、それに対して脚注量が半端ない。この量によって星4つの評価を下した。大抵の記事ならこの倍の文量があっても脚注は10ちょっとあればいいほうだ。百度のことは全く信用出来ないが、この記事は信用しても良さそうだ。

そして目立つ不祥事。アプリ自体の説明よりこっちに力が入っている。ある意味このアプリの最大の特徴とも言えるから仕方ない。とは言え「略歴」を見てもBaidu売却後は問題ばかり書かれている。本当に大丈夫なのかこれ。この記事を特徴付ける脚注もその多くが不祥事関係のものだ。よくアンチのほうが詳しいというが、Wikipediaにおいても問題点を指摘する記事のほうが詳しく書かれるものなのかもしれない。