Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「ハンガリー人宇宙人説」★★★☆☆

JohnvonNeumann-LosAlamos.gif"JohnvonNeumann-LosAlamos" by LANL - http://www.lanl.gov/history/atomicbomb/images/NeumannL.GIF (Archive copy at the Wayback Machine (archived 11 March 2010)). Licensed under パブリック・ドメイン via ウィキメディア・コモンズ.

ハンガリー人宇宙人説(ハンガリーじんうちゅうじんせつ)とは、ハンガリー人は地球以外の星(特に火星)から来た宇宙人であるというジョーク。
ハンガリー人宇宙人説 - Wikipedia

評価:★★★☆☆


Wikipediaでまた一つ真実を知ってしまった。火星人は既に地球に来ていたのか。冗談だろと一笑に付そうとしたところでジョン・フォン・ノイマンもその内の一人だと気がついた時点で真顔になる。ブダペストが特別な場所、異星人の自治区だと思ってもなんら不思議ではない。シリコンバレーを始め、世界にはある分野において秀でた人々が集まる場所はそれなりにあるが、その場所から次々と人材が輩出されるとなるとそうそう無い。これは何か秘密があるに違いない。

このハンガリー人=宇宙人説の恐ろしい所は、一般人の間から生まれたのではなく、多くの科学者達の間からという点だ。全体から見れば充分に優秀な彼らから見ても凄いと思わされる程の知能を有しているということだ。しかもこの説に対する反論が「フォン・ノイマンだって間違える」というところから来ている。つまり火星人も間違える事があるということを実証できれば、ハンガリー人=宇宙人説に対する有効な反論がないということになる。早く火星人を連れてきて知能テストをさせなくては。

この記事は出来たばかりのようだが、英語版の方では10年以上前から存在している。こんな情報でさえ昔から載っているのだから、英語版の情報量には舌を巻くしか無い。最初に記事を作った人は何を考えて作ったのか気になるところではある。おそらく世界の秘密を暴こうとしたのだろう。もしそうならばその目的は充分に達成されている。ところで、出来の悪いハンガリー人はこの説のことをどう思っているのだろう。地球人の思考は不可解だとでも思っているに違いない。

異星人伝説―20世紀を創ったハンガリー人
ジョルジュ マルクス
日本評論社
売り上げランキング: 479,379