Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「ウコンバサラ」★☆☆☆☆

Vasara.jpg"Vasara". Licensed under パブリック・ドメイン via ウィキメディア・コモンズ.

ウコンバサラ(Ukonvasara)は、フィンランドの雷神ウッコの持つ神秘的なハンマー。北欧神話のトールのミョルニルと類似している。ウコンバサラから、ウッコは稲光を起こした。キリスト教化以前のフィン族は、ウッコの加護が得られるようにと、首からハンマー型のペンダントをぶら下げ、携帯していた。
ウコンバサラ - Wikipedia

評価:★☆☆☆☆


名前からはスパイスの一種にしか思えない伝説の武器。何時の時代どこの国にも雷神はいるようで、フィンランドの雷神ウッコが使っていたという設定。北欧神話のトールと色々被っているのは、元をたどれば同じ存在であるからで、バルト神話の「ペールコンス (Perkons) 」がそれらしい。雷神で偉いというとユピテルを思い出すが、あっちはテュールなどの系譜なのでまた別。

このウコンバサラのことを俺は初めて知ったのだが、ゲームではちょくちょく名前が使われている。このようなマイナーな武器まで使われるとは、よっぽどネタ不足なのだろうか。しかし、ゲームではずいぶんと豪勢なデザインにされているのに対し、実物のウコンバサラは石斧である。石器が使われていた時代の遺物を「これ神のものじゃね」ということから伝説の武器となったというわけだ。

それにしても伝説の武器であるというのに、記事の方は実に貧相だ。仮にも伝説の武器であるのだから、もう少し逸話やらなんかがあってもいいのにと思ってしまう。しかし、このウコンバサラは元々石器であるので、詳しく書こうと思ったら神話よりも考古学寄りになりそうだ。それはそれで読んでみたい。例えばこの石斧はスパイスを挽くのに使われていたとか。