Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「電光超人グリッドマン」★★★★☆

電光超人グリッドマン』(でんこうちょうじんグリッドマン)は、1993年(平成5年)4月3日から1994年(平成6年)1月8日まで、TBS系(一部系列局を除く)で毎週土曜17:30 - 18:00(JST、関東地区)に全39話が放送された円谷プロダクション制作の特撮テレビ番組。
電光超人グリッドマン - Wikipedia

評価:★★★★☆


時代を先取りしすぎたと評判の名作。俺も当然リアルタイムで視ていた。当時は自分の将来が藤堂 武史みたいになるとは夢にも思っていなかった。残念なことにアイツほど技術持っていないけど。だが一つ言えるのは、あの作品に登場していたどのPCより桁違いに高いスペックのPCを今の俺は持っているということ。なにせ時は1993年、今から20年以上も昔の話だ。まだWindows95どころか日本語Windows3.1が発売された頃。iPhoneグリッドマン倒せそう。

この手の懐かしい作品の記事は読んでいると今さら新事実を知れて楽しい。例えばグリッドマンのスペックだが、おそらく円谷作品で最速*1だろう。シンプルにこう書かれている。

最高飛行速度:光より速い

ウルトラマンシリーズはキャラによって差があるとはいえ、マッハ〇〇で表される。聖闘士で例えればシルバーの実力だ。それに対してグリッドマンは光速を超えている。黄金聖闘士をゆうに抜き去るこの速さ。光ファイバーどころかADSLでさえまだ*2の時代だ。よくもこんな思い切った設定をしたものだ。作品内ではメインPCの「ジャンク」がボトルネックとなっていたが、現実的には回線速度もかなりヤバイのではないだろうか。それに伴う通信費も。

その他にもやたらとある「アシストウェポン」を眺めているだけでも十分楽しめる。この辺りを復習しておくと何かの拍子に昔視ていた番組を語る際に役立つ。幼いころ視ていた番組のはずなのに今でも知識が豊富だと引かれることまちがいなしだ。

ULTRA-ACT グリッドマン

ULTRA-ACT グリッドマン

*1:ワープは除く。

*2:日本では1999年に実験が行われ、同年9月に商業サービス開始。