Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「ポッキー」★★★☆☆

Pocky Chocolate.jpgPocky Chocolate" by Kuha455405 - 投稿者自身による作品 (本人撮影). Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

ポッキー(和製の欧字綴りおよび英語名:Pocky)は、日本の菓子メーカー・江崎グリコが1966年(昭和41年)から発売しているスナック菓子で、同社の登録商標(第3103630号他)である。
ポッキー - Wikipedia

評価:★★★☆☆


明日、11月11日は「ポッキー&プリッツの日*1なので。よく「ポッキーとプリッツどちらがいいか」という話があるが、プリッツを選ぶ奴には上位互換という言葉を教えたい。キノコとタケノコを思い浮かべればすぐにわかると思うが、基本的に後発の方が優れているものだ。事実、Wikipediaの記事もポッキーの方が充実している。塩分だけのプリッツに対し、ポッキーは塩分・糖分・脂肪分の三位一体。負けるわけがない。

ポッキーの記事、と言うよりはこの商品の特徴だが、名前の関係のネタがわりかし多い。まず当初は「チョコテック」という名前だったらしい。だが商標がすでに取られていたのでポッキーを採用。しかしこの「Pocky」が英語だと男性器の隠語と同じ*2なため 「Mikado」というやたらと高貴な名前に。またマレーシアでは豚を連想させる*3ので「Rocky」というパンチ力のある名前となっている。だが今年から名称を世界で統一しようとしているらしい。

その人気故に日本だけでなく様々な国でパクられているポッキー。特に箱までもそっくりに作られた韓国のペペロは有名だ。しかし意外にも11月11日を記念日にしたのはペペロが先らしい。日本で11月11日が「ポッキー&プリッツの日」となったのは1999年*4なのだが、韓国で「ペペロデー」ができたのは1994年とのこと*5。しかも規模は向こうのほうが大きいと来た。グリコもうちょっとがんばれよ。

*1:日本記念日協会からの認定済み。

*2:折れそう。

*3:国教であるイスラム教にとってタブー。

*4:平成11年ということで1が並んでいる。

*5:ただしこれは要出典。日本のように認定されているわけではなく、いつの間にか始まっている。そのため1994年からというのもほとんど都市伝説レベルらしい。