Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「ソウルフード」★★★★☆

Soul Food Dinner.jpg"Soul Food Dinner" by Clancy Ratliff from St. Paul, MN, U.S. - Soul Food. Licensed under CC 表示-継承 2.0 via ウィキメディア・コモンズ.

ソウルフード(英語:soul food)とは、

  1. アフリカ系アメリカ人の伝統料理の総称。本項で詳述する。
  2. その地域に特有の料理。その地域で親しまれている郷土料理。

アメリカ合衆国南部で奴隷制を通して生まれた、アフリカ系アメリカ人の伝統料理の総称である。「ソウルフード」という名称が定着したのは、アフリカ系アメリカ人に関する事柄を指すのに「ソウル」(「魂」)という言葉がよく用いられるようになった1960年代半ば頃である。
ソウルフード - Wikipedia

評価:★★★★☆


俺はこの単語を完全に2の「その地域に特有の料理」の意味でしか認識していなかった。本来の“soul food”にこの郷土料理的な意味は無く、完全にアフリカ系アメリカ人の伝統料理の総称としてか使われない。これは日本において、「ソウル」がアフリカ系アメリカ人の意味で使われることは少ないからだろう。それに米飯を指して「これは日本人にとってのソウルフードだ」と言っても本来の意味から外れているわけではない。なので正しく使っていても意味が変質するというのは、ごく自然な流れだろう。

このソウルフードはアメリカで奴隷となっていたアフリカ人達が生み出した料理である。したがってそのルーツをたどればアフリカ料理となり、素材は当時のアメリカで簡単に安く手に入るもので作られている。なので捨てられやすい部位や内臓、それに野生動物なんかが使われている。現代の日本に生きる俺から見ると、普段口にしたことのないものばかりで興味をひかれる。豚のヘッドチーズとか特に食べてみたい。料理としての特徴を挙げると、シンプルでハイカロリーといったところか。これは過酷な肉体労働を強いられていたためで、当時はこれが合理的だったのだ。

ソウルフードに限らず伝統の料理というものは文化の一角を担う存在であり、出来る限り残していきたいと思うのが心情であろう。しかしながらソウルフードは今の状況に適していないのが問題のようだ。先に述べたようにハイカロリーであるため、今となってはほとんどジャンクフードみたいなものが多い。したがって伝統的な食事を続けようとすると、肥満、高血圧、循環器系疾患、糖尿病などのリスクを背負うことになる。伝統的な食事の敵はファーストフードや動物愛護だけでは無かったか。

ソウル・フード (字幕版)
(2013-05-15)
売り上げランキング: 3,417