Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「Wikipedia Zero」★★★☆☆

Wikipedia Zero Logo.svg
"Wikipedia Zero Logo" by wordmark created by David Peters / Exbrook; uploaded by Akapoor (WMF) (Vectorized by Aftabuzzaman) - File:Wikipedia Zero Logo.jpg. Licensed under CC 表示-継承 4.0 via ウィキメディア・コモンズ.

Wikipedia Zeroとは携帯電話でのウィキペディア閲覧を無料にするためにウィキメディア財団が行っているプロジェクトで、特に発展途上市場で展開している。2012年に開始され、2013年のサウス・バイ・サウスウェストでInteractive Award for activismを受賞した。フリーナレッジにアクセスするための障害、特にデータ通信コストに関する障害を軽減することを目的にしている。
Wikipedia Zero - Wikipedia

評価:★★★☆☆


つい名前から『Fate/Zero』的な何かを感じ取った。この連想は別に俺固有のものではなく、Googleも同じことを考えているようだ。「Wikipedia Zeroに関連する検索キーワード」には『Fate/Zero』関連のワードが半分以上を占める。もっとも、Googleの検索結果は相当にパーソナライズしているから実質、俺の思考をそのまま反映しているのだろう。脳内駄々漏れ感ハンパない。なお、Wikipedia Zeroのゼロは時代ではなくコストのこと。Wikipedia自体は無料なので、これは通信コストのこと。「Wikipedia Free」ではダメだったのだろうか。

コストをゼロにするのはいいけれど、肝心のどのような仕組みでコストをゼロにしているのかが書いていない。英語版を見てもよくわからないし。更に詳しく調べていけばきっと見つかるのだろうが、残念ながら俺の英語力では少々難易度が高いので中止する。記事に書かれている情報から俺が思うに、それぞれの通信会社に対してウィキペディア創設者ジミー・ウェールズからのお願いが来たに違いない。もし断ったらWikipediaの記事になんと書かれてしまうのだろうか。

この記事は英語版からの翻訳記事であり、現段階でまだ一度も編集がされていない状態にある。特に日本語が気になる点はなかったが、上に書いたように俺の欲しい情報が欠けている。さらに関連項目のほとんどがまだ無いというのも残念だ。誰か英語の得意な奴はこの辺りをひと通り書いてくれないだろうか。今ならゼロから始められる。

ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか
ピーター・ティール ブレイク・マスターズ
NHK出版
売り上げランキング: 552