Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「アメリカン・エキスプレス」★★★★☆

Travelers-Cheques.jpg"Travelers-Cheques" by Valentin Wittich - Kodak DX7590. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

アメリカン・エキスプレス(American Express Company)は、トラベラーズチェックとクレジットカードの発行元であるアメリカ合衆国の企業である。国際ブランドとしてはトラベラーズチェックに位置付けられ、旅行業者又はこれを運営する。略称は「アメックス」 (Amex) 。
アメリカン・エキスプレス - Wikipedia

評価:★★★★☆


この前の記事でネタにしたので一応知っておく。
「ケントゥリオ」★★★☆☆ - Wikiしゃぶり

今でこそ持っていることがステータスなクレジットカード会社ということで有名だが、その歴史は運送業からスタートしている。しかもその手段が荷馬車というのが時代を感じさせる。もっとも、馬車の歴史はそれこそシュメルの初期王朝時代、紀元前2800年頃からついこの間の19世紀まで主力であり続けたわけなので、馬車を使うというのは実に当たり前の話ではあるのだが。

特典を見ていくと、さすがはステータスを与える、ブランドを売りにするだけはあって、お得と言うよりは安心ですって感じの内容が目立つ。特にトラブルへの対処や有事対応について読んでいくと、ロールス・ロイス関係のコピペを思い出させる。どの分野でも高級ブランドのサービスあるいはイメージは同じということだろうか。

それだけのカードであるがゆえに「センチュリオン・カード」通称ブラックカードにまつわる噂はなかなか面白い。一般庶民が億万長者のやることを妄想して作られた感がある。「クリスタル・カード」に至ってはほとんど裸の王様をそのままクレカに適用した感じだ。楽天カードの「職業を『スナイパー』と書いても審査に通る」という噂と比較すると、その両者のイメージがよく分かる。