Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「Pouch Attachment Ladder System」★★★☆☆

PALSWebbing1.JPG"PALSWebbing1" by Wolfdale45 - 投稿者自身による作品. Licensed under CC 表示-継承 3.0 via ウィキメディア・コモンズ.

Pouch Attachment Ladder System(ポーチ・アタッチメント・ラダー・システム、PALS、パルス)は、米軍ネイティック兵士センターによって、タクティカルベストやバックパックといったプラットフォームに、弾倉用などのポーチを取り付けるために開発されたシステムである。タクティカルベストやバックパックといったプラットフォームに、弾倉用ポーチや各種アクセサリーを容易かつ頑丈に取り付けることができる。
Pouch Attachment Ladder System - Wikipedia

評価:★★★☆☆


この記事でMOLLEサイコー的なことを書いたので知っておこうと見た。
【レビュー】ディセプティコンと戦わないけど1000Dを選択する / “Lunada Gearslinger” - 本しゃぶり
実際使っているわけだが、もう少し容量が欲しい時や小分けして収納したいときに便利。そして一応メーカー問わず共通の規格であるがゆえに、装着するバッグのメーカーで出していないオプションも他社で調達できるのもいい。

システムとしては単純なのでそれこそ19世紀ぐらいにはあってもいいのではなんて考えていたが、素材と縫製技術が進歩したことによって実用化できたものらしい。とは言えこのシンプルなシステムで多種多様な状況に対応できるようになるのだから「規格化」の大切さがよく分かる。

このページは長さの割に画像は豊富だし、国別の運用方法も載っていて★4つにしようかと思ったのだが、情報源が書いて無いため1つ減らして★3つ。この手の内容は書籍等でも色々ありそうなのになぜなのか。戦いは正確な情報が命だというのに。