Wikiしゃぶり

Wikipediaの記事をネタに語るブログ

「冪乗則」★★☆☆☆

Long tail.svgLong tail" by User:Husky - 投稿者自身による作品. Licensed under Public domain via ウィキメディア・コモンズ.

冪乗則(べきじょうそく、power law)は、統計モデルの一つ。最も一般的な冪乗則の冪関数(べきかんすう)は、
f(x)=axk+o(xk)
で表され、定数 c に対して f(cx) ∝ f(x) を満たすものである。ここに、a と k は定数、o はランダウの記号である。k はスケーリング指数 (scaling exponent) と呼ばれる。
冪乗則 - Wikipedia

評価:★★☆☆☆


この記事と同様にWikipediaのページに点数付けする際の参考にしようと思って見た。

例によって必要最低限のことは書いてある系のページ。数学系のページはこうなりがちで、面白みは殆ど無い。定義とかは当然大事だが、これの場合上に貼ったグラフを覚えておけば大体の人は十分。とは言えこれの「自然現象・社会現象」の内容は知っておいたほうがいい。ランク付け出来るものに対しての視点が変わるはずだ。

この法則はとんでもないレベルのものほど出現は極端に少ないということを表している。こういうのは多分趣味とかにも当てはまっていて、ある程度上達すると自分でも思った以上にその分野で上位に位置していたということがある。そして自分より上の存在との実力差はちょっとどころではなく、とんでもなく差があるというのも同時に気がつく。

そんな法則そのもの自体は面白いのだが、このページ自体は特筆すべき物ではないのでこの点数。明らかにロングテール側に位置するページだ。

数的センスを磨く超速算術

数的センスを磨く超速算術